物件検索
TOP  >  さくらのみやひとこと日記
さくらのみやひとこと日記

公社桜の宮住宅の
再整備計画について About

生まれ変わる公社桜の宮住宅の
トピックスを
お知らせしていきます。

神戸電鉄「北鈴蘭台」駅前に位置する公社桜の宮住宅は、昭和47年から公社賃貸住宅としてお住まいいただいておりましたが、
老朽化や耐震性を満たしていないことから、令和元年9月にその用途を廃止しました。
現在は、令和4年春の完成を目指し、駅前にふさわしい機能向上を図るため、再開発事業による再整備を進めています。

2020.12.15

日記始めます

本日より、さくらのみやひとこと日記を始めます。

これから、公社桜の宮住宅の再整備のようすなどを投稿していきます。

このページのトップの写真は、48年間長きにわたりお住まいいただいていた公社桜の宮住宅です。

建物の名前のとおり、春は桜がきれいに咲き、目を楽しませてくれました。

お住まいの方々が植えた四季折々の花

桜に囲まれた公社桜の宮住宅

最後は、ドラマの撮影にも使われました。

公社桜の宮住宅で撮影したドラマは12/10から一挙同時配信されております。

1 2